青山一丁目で30年!元気な整体師の Lunch Diary

青山一丁目から歩いていけるランチ! 美味しいお店、新しいお店、いろいろなお店をご紹介します。

豪華そばランチ! 日本蕎麦屋「やぶ」

      2016/12/03

おすすめは、日替わりご飯と、たぬきそばの
二種類が食べられる、そばランチ!!
小サラダとおしんこもつきます。
 
伊藤忠の横にある、CIプラザにある日本蕎麦屋さん。
この広場ができた頃からあるお蕎麦屋さんではないかと思います。
 
もちろん、人気店です。お昼は商社の方々を中心に混みます。
ねらい目は、12時より前か、13時過ぎです。
 
ただ、13時過ぎですと、お目当ての、そばランチは、ほぼ、売り切れになってしまいます。
 
この人気のランチですが、たぬきそば(うどんも可能)についてくるごはん物は、
いろいろあります。

・鶏と卵のそぼろご飯

・鶏炊き込みご飯

・カツ丼

・ウナギ丼

・マグロ漬け丼

・鮭とイクラ丼

・しらす丼

他にも、まだまだあります。
 
このどんぶりは小サイズではありません。
ほぼ、一人前の量があって、美味しいです!
 
ご飯物に、お蕎麦、おしんこに、サラダ。
素晴しい組み合わせと思います。
 
おそばは、たぬきがほとんどですが、時々、きつねの時があります。
通常のたぬきそば、きつねそばと同じサイズで、温かいもの、冷たいもの、どちらかを選べます。
私は、普通、夏は冷たいお蕎麦、冬は暖かいお蕎麦にしています。
 
「やぶ」で使っているおそばの特徴は、北海道、幌加内産のそば粉を使っている事です。
 
お蕎麦は、寒暖差があって、湿度も低い土地我が良いと言われています。
調べてみると、幌加内町の気温は、夏、日中は30度を越しても、
夜は10度くらいまでさがるようです。
 
湿度も一年中低いので、美味しくて、歯ごたえのあるそば粉が
取れるのでしょうね。
 
「やぶ」のランチ、11時45分頃までは、席に余裕がありますが、
12時をすこし過ぎた頃は、もう、お店は満員になります。

ランチは、そばランチだけでなく、そば弁当、そば定食があります。
 
そば弁当は、二段になって出てきます。
上の段にはごはん、卵、ウインナー、魚、他、いろいろな素材があり、
ちょうど、幕の内弁当のようになっています。
下の段には、たぬきそばが入っています。
このそば弁当、これも人気です!
 
そば定食は、そばかうどんに、おにぎりとサラダがついています。
あっさりを希望される方に人気です。
 
カレー南蛮、おかめそば、あんかけそば、など、単品の注文も美味しいですが、
おそばとご飯の二種類が食べられるのは嬉しいです!
 
お昼、「やぶ」に訪れる、多くの方が、そばランチ、そば弁当、そば定食を選んでいます。
これらは、限定何食かですから、昼も遅い時間になると売り切れとなってしまいます。

美味しく頂きました!
 

 - 未分類