青山一丁目で30年!元気な整体師の Lunch Diary

青山一丁目から歩いていけるランチ! 美味しいお店、新しいお店、いろいろなお店をご紹介します。

青山で、タニタ食堂の定食が食べられます!

      2016/12/01

タニタ食堂 「中華風五目煮」

あの、タニタ食堂の定食が、青山一丁目で食べらるのをご存知ですか!
お店は伊藤忠本社のとなり、CIプラザにある、和食「盛賀美(さがみ)」内です。

このお店の中で、日替わり定食として、タニタ食堂のメニューが提供されています。
毎日、日替わりです。一カ月の献立は、サイトで確認する事が出来るので便利です。

面白いのは、運ばれてきた料理の上に、タイマーが乗っている事です。
何の為かと言えば、これ、食べ始めてから時間を測り始め、20分は掛けて食事をしましょう!
満腹中枢を働かせましょうという事です。

早食いは、量が一杯で満腹になるので、どうしても食べ過ぎてしまいます。
それよりも、ゆっくり噛んで、時間を掛ける事で、血糖値が上がり、
食べ過ぎないうちに満腹中枢が働いてお腹いっぱいになる事が健康上大切です。
そして、噛む事は、脳への良い刺激にもなります。

野菜は硬めに茹でて料理されています。
種類も多く、味も良いので、目標は、週に一回、食べに来たいですが、
タニタの定食は限定何食なので、ランチタイムの後半になると、売り切れてしまいます。

この日は、中華風五目煮。
豚肉、たけのこ、にんじん、しいたけ、いんげん、たまねぎが、入っています。
味付けは薄味で、野菜そのものの味を感じます。

ご飯には、目盛りが付いていて、ここまでご飯を入れると何キロカロリーと分かるようになっています。
店員さんが近くにいると少なめで、いないと大盛りになるのが恥ずかしい^^;
基本的に、ご飯は多めについでしまいます。(汗)

サトイモ煮に、モロヘイヤとレタスとブロッコリーのサラダがついて、
干しエビとねぎのスープにご飯です。
サラダのモロヘイヤが抜群に美味しかった!!

結構、自分が早食いだったことがわかります。
時間を気にしないで食べていて、料理が半分位になった時、タイマーを見ると、
えっ!まだ5分!!

その後、口の中に物が無くなってから、次の食べ物を入れるようにして、
ゆっくり食べたら20分丁度で食べ終わりました。
 
私が好きな料理メニューは、
 
鶏肉とピーナッツの炒め物
 
タンドリーチキン
 
厚揚げとピリからきのこのあんかけ
 
さばの味噌煮
 
オクラとナスの肉みそ炒め
 
鶏肉とレーズンの赤ワイン煮
 
まだまだ、いろいろ、メニューはあります。
野菜もたくさん食べられて、顎の筋肉を使って、時間をかけて、じっくり食べました。
 
このお店では、唐辛子を売っています。
面白いのはミルタイプになっていて、使う時はビンを回します。
中に入っているのは、七味ではなくて、八味唐辛子です。
 
回す事によって細かくなって出てきます。
私の自宅のテーブルには、この、八味唐辛子が乗っています。

美味しくいただきました!

 - 未分類