青山一丁目で30年!元気な整体師の Lunch Diary

青山一丁目から歩いていけるランチ! 美味しいお店、新しいお店、いろいろなお店をご紹介します。

餃子とビールは文化!ダンダダン酒場

      2016/11/29

肉汁餃子のお店が青山一丁目にオープンしました!
一口で食べないと、肉汁が出てきそう!!
 
餃子好きには嬉しい開店です!入り口に大きく、ランチにビールと書いてあります。
さすがに昼間からビールは飲めませんが、確かに、餃子とビールは合いますね!
写真は、ランチの「肉汁餃子ライス」。

お店の壁には、「餃子を愛し、青山一丁目を愛す」と書いてあります。
いろいろ表現も面白いお店のようです。
 
さて、ランチの「肉汁餃子ライス」は、焼き餃子6個に、温泉玉子、スープ、
ごはん、香の物がつきます。

店舗によっては、焼き餃子4個と水餃子3個という店もありますが、
青山一丁目店も別注文では、水餃子はありますが、テーブルの上には
焼き餃子しか書いていないので、ほとんどの方は焼き餃子を注文しています。

 
注文してから待つ事、4分位、焼き餃子定食が届きました。
店員さんから、餃子は何もつけないで、そのまま、お召し上がり下さいと
いわれたので、一口目は、そのまま食べると、、、

おお!餃子の皮は、結構、厚め、口の中にお肉の味が広がります。
中の肉汁が出てこないように全粒粉で、できているとの事。
これは、結構、美味しい餃子です!

二つ目、おおお、今度は勢いよく肉汁が飛び出しました!
幸い、服は大丈夫。

 
肉汁が多いから口の中をやけどしないようにか、
熱々の餃子という感じではありません。
 
一口で口の中に入れても大丈夫なくらいの熱さです。
ごはんの量は普通です。
追加料金で大盛りにもできます。

隣の席の方が大盛りを注文!
運ばれてくると、普通の倍くらいの量です。凄い量に見えます。

美味しいお米なので、
私でも食べられそうですが、これからも普通ですね。
温泉玉子は、ごはんの上にかけて食べました。

 
店員さん、元気です、声が大きいです、何故か合唱のように
声が合います。

「お客様2名様、ご来店!」、「何番のお客様、お帰りです」と誰かが言うと、
全員一斉に、「いらっしゃいませ」、「有り難うございました」と
元気に声を出します! こういう感じのお店は時々ありますね。

「肉汁餃子ライス」、結構、腹持ちはよかったです。

 
場所は、青山一丁目駅を赤坂郵便局(赤坂寄り)側の出口をでます。
乃木坂方面に歩くと、すぐに横断歩道があります。

渡ると、そこは都営アパートですが、1階には様々な料理店があります。
丁度、真ん中辺りです。

このお店はチェーン店ですが、お店ごとに、多少、メニューが違うようです。
ランチでも、夜の料理が食べられるので、マーボー豆腐や手羽餃子も
一度、チャレンジしたいです!!

主張のある餃子が、近くで食べられるようになって良かったです。
 
ご馳走様でした。

 - 未分類