青山一丁目で30年!元気な整体師の Lunch Diary

青山一丁目から歩いていけるランチ! 美味しいお店、新しいお店、いろいろなお店をご紹介します。

広東名菜 「富徳」 

      2016/12/04

牛バラかけご飯
 
私は、このお店の、柔らかい、大きい、お美味しいと、三拍子そろった、
牛バラ肉が大好きです。その牛バラ肉のメニューは3種類あります。
 
牛バラかけご飯
 
牛バラかけそば 
 
牛バラかけ焼きそば
 
写真は、牛バラかけご飯です。
一口や二口では食べられないほどの大きな牛ばら肉がご飯の上に、
これでもかと、たくさん乗っています。
 
この量は凄いです!最初、どこから口にしようかと考えてしまいます。
それでも、決して、ガチガチに硬いお肉ではありません。
柔らかくておいしい味です。

野菜も負けてはいません。たっぷりです。
白菜、青菜、キノコ、きくらげ、たけのこ、ニンジン、ネギ、本当に具だくさん!
とろみの味も丁度良い!
 
上に乗っている、お肉と野菜の量が凄くて、ごはんが見えません!
お肉、野菜、あんかけの味、それに、ご飯が混ざって絶品です。

富徳は伊藤忠本社のとなり、CIプラザにある中華料理屋さんです。
当院から歩いて2分位の所にあります。
 
私が青山一丁目でカイロプラクティックの施術院を始めた時、
すでにありました。青山一丁目でも、最も、昔からあるお店です。

そして、このお店、故 周 富徳さんが開業された有名な中華料理店です。
一度だけ、生前、お店の前に立っておられた周さんに挨拶させて頂いた事があります。
初めてお会いして、思わず、ご挨拶してしまった私に、笑顔で会釈してくださいました。
そのお姿は、燃える中華の料理人というよりも、とても物静かな印象でした。
 
「料理の鉄人」という、一世風靡したフジテレビの料理番組で、
鉄人を破ったのが周さんでした。周さんがお亡くなりになられた後、
息子さんがお店を継いでおられます。
 
ランチは、11時半頃から始まりますが、12時近くなると満員になり、
入口には順番待ちが出来ます。
 
ここは、麺類、ご飯類とも人気があります。円卓テーブルがありますので、
混雑している時でも、一人で気軽に行けます。
 
11時40分頃にお店に入ると、四人掛けのテーブルに案内されることが多いです。
もちろん、食べ終わるまで一人で、相席はありません。
ですから、お昼近くになって混んでいる時は円卓の方が気が楽ですね。

平日のランチタイムは、麺類とご飯類、定食があります。
スープと杏仁豆腐がついています。
土曜日のランチでは、杏仁豆腐はありませんがスープはつきます。
 
さらに、平日のランチでは、人数が多くなると、サービスで中華料理が一品
つきます。これは、良いですね! いつも、一人の私にとっては羨ましいです。
 
この、牛バラかけご飯を食べた日、なぜか不思議な事に、朝から、故 周さんのお顔が
何度かもに浮かびました。それで、ランチは、ここに来ると決めていました。
 
周さん!美味しいお店を作っていただき有り難うございました!
繁盛していますよ!!
 
美味しく頂きました!

 - 未分類